知らないと損をすることもあります

様々な情報がある中で、知っているとお得なことは山ほどあります。車を持っている人も今から購入しようと思っている人も、基本的な知識が持っていた方が安心です。

タイヤを購入するときに知っておくと便利な知識

タイヤの性能を上げたいときはタイヤを変える

タイヤの性能を上げたいという人は、タイヤを買い替えることでレベルアップさせることができます。しかし、車の大きさや、もともとのタイヤのサイズなどによっては性能を高くしてしまうと車に負担がかかり危険になってしまう事もあるため、どの程度まで性能を上げることができるのか調べてみましょう。

車点検のときにタイヤも点検してもらう

タイヤはゴムでできているため、長い間使い続けていると劣化してしまい走りが悪くなってしまいます。また、劣化が原因で亀裂が入ってしまうと走行中にパンクしてしまう危険性もあるため注意しておきましょう。車の定期点検などでタイヤの確認をしてもらうこともできるため、点検員に確認をしてタイヤの買い替え時期を把握しておきましょう。

セール時期を狙って購入しよう

タイヤを買い替えるときは、一本だけではなく一気に全てのタイヤを替えなければならないことがあります。一度に四本全部のタイヤを買うとなるとかなりの金額になってしまうため、金銭的な負担が大きくなってしまうでしょう。そのため、そろそろタイヤの買い替え時期だと分かったときは安くなるセール期間を狙って購入するようにしましょう。

セットタイプもお得です

タイヤを売っているお店では、タイヤだけではなくホイールもセットになって売っている場所があります。ホイールも一緒に買い替えたいと思っている人は、セットで販売しているお店を見つけてみましょう。

口コミサイトで店の評判を確認する

専門のディーラーで購入するときはサービスでタイヤをそのまま付け替えてもらうこともできますが、お店で購入すると付け替え費用が別途発生することもあります。そのため、口コミサイトでどんなサービスを受けることができるのか、スタッフの対応はしっかりしているかなど確認しておきましょう。

タイヤを選ぶときに見る部分

タイヤの性能を知っておく

車にも様々な種類があるように、タイヤにも様々な種類があります。スポーツ性能に重視したタイヤもあれば、乗り心地や静かさにこだわったタイヤなど、どういった場面で使うことが多いのかという点で選ぶことができます。そのため、タイヤを付け替えるときは、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

タイヤのサイズで選ぶ

タイヤのサイズは、サイドウォールと呼ばれる側面部分に記載されている情報で調べることができます。サイドウォールには、タイヤのサイズ以外にもロードインデックスや速度記号が記載されているため、お客さんの車に合ったピッタリの物を見つけることができるでしょう。

速度記号やロードインデックスの見方

車に詳しくない人は、速度記号やロードインデックスと言われてもどんな意味があるのか分かりまん。しかし、自分でタイヤを購入するときはこういった情報を知っておかなければ車に合ったタイヤを購入することができないため事前に調べておきましょう。速度記号とは、そのタイヤを使って走ることができる最高速度のことです。この速度以内なら走ることができます。ロードインデックスとは、タイヤが耐えることのできる荷重指数の事をいいます。タイヤ一本にかかる荷重指数を守ることができれば安全に走ることが可能でしょう。

車の種類で選ぶ

タイヤの種類は、車によって違います。そのため、どのタイヤでも使うことができるというわけではないのです。店舗では、持っている車のメーカーや年式、車種などで使えるタイヤの種類を調べることができるため、買い替えを考えている人は一度調べてみましょう。自分で調べることができない場合は、購入した店舗に連絡してみるのも一つの方法です。

初めて買い替える人は見て下さい

タイヤによって性能が違います

タイヤの違いを知る

街中では、様々なタイプの車を目にします。同じような車でも自分の車は坂道発進のときにアクセルを強く踏んでいるのに、他の車はスムーズに走っているように見えると思っている人はタイヤを見て下さい。違いがわかります。

READ MORE
低燃費タイヤで環境にも優しい車を目指そう

優しいタイヤ

最近は車会社もエコ活動に力を入れています。アイドリングストップや電気自動車などなるべく地球に優しい車作りに力を入れているのです。エコ活動に自分も協力したいが車を買い替える余裕はないという人は、タイヤを替えてみましょう。

READ MORE